天空の城ラピュタ35th

ある日、少女が空から降ってきた… ある日、少女が空から降ってきた…

天空の城ラピュタ35th Anniversary

天空と地上、飛行石が導く出会い 天空と地上、飛行石が導く出会い

『天空の城ラピュタ』は映画公開から
今年で35周年を迎えます。
そんな特別な年を記念した、様々な限定商品やキャンペーンをご紹介いたします。

CAMPIGN

20th

※配布数終了に伴い、キャンペーンは終了いたしました。
【10/23(土)ご注文分より】対象の「天空の城ラピュタ」グッズを含む、税込8,000円以上(決済手数料・送料は含みません)のお買い上げのお客様にミニポスター&缶ミラーのセットをプレゼントいたします。

詳しくはこちら

PICK UP

STORY

ある日、少女が空から降ってきた…。

空に浮かぶ伝説の島、ラピュタを発見したものの、人々に信じてもらえないまま亡くなった父を持つ、見習い機械工のパズー。彼はある日、空から落ちてきた少女シータと出会う。彼女は胸に青く光る石のペンダントを身につけていた。実は、彼女はラピュタの王位継承者であり、そのペンダントこそが空に浮かぶ力を持つ“飛行石”だったのだ。
ところが、二人はラピュタを捜索している国防軍に捕まってしまい、シータを残してパズーだけが釈放されることに。彼は、同じく飛行石を手に入れようとしていた空中海賊ドーラ一味の協力を得て、シータを国防軍の手から救い出す。そして、とうとう伝説の島ラピュタと遭遇することになるが……。

ページトップへ